FC2ブログ

トモさんとの体験談

こんばんは! タクです。

最近、週末になると天気が悪く、行動しにくいですよね。

そんな中、先日お会いした、トモさんとの体験談です。

ちょうど自分が休みの日の朝、メールを見て、すぐメールさせていただきました。

「ブログを見て、ぜひお会いして、たくさん舐めて欲しくてご連絡しました。」との依頼です。

で「今日会えませんか?」とのお話しが・・・

雨が降っていたのですが、ちょっと昼過ぎまでは、予定が入っていてと、
返事をして。

「急ですよね!すいません。」と返事が

なんとか午前中に予定が終わることができ、連絡してみると

「じゃあ会いたいです。」と

じゃあ17時過ぎに会いましょう。と待ち合わせをして

急いで、準備しました。

駅近くで待ち合わせをして、
いつもどおりどんな人かなーと思って待ち合わせ場所に向かうと、

あの人だ。と分かり、

自分には清楚で女優の波瑠さんのような雰囲気の人が。と
思いましたww


「こんにちは!」と挨拶をし

「じゃあ行きましょうか!」と


ホテルに着いて、部屋に入ると、
すごい暑くて、ムシムシしてました。



メールでお話を全然聞けてなかったので、
いろいろ聞きました。

聞くと彼氏は遠距離でなかなか会えてなく、
舐めてももらえないらしく、
自分も毎日オナニーするぐらい、
Hなことが大好きみたいでした。
実家暮らしなので、一人Hも声がなかなか出せず、ということでした。

やっぱり会う人会う人、舐めてくれないということが圧倒的に多いですねー!

男性には自分の舐めてくれるんだから、舐めてあげよーよと思いますね。ほんと!

舐められるのも大好きみたいで、舐め犬を検索したら、当ブログを見つけて連絡してくれたみたいです。


ありがとうございます。


いろいろ話をして

シャワー入っていいですよ。と、自分。

するとトモさんが一緒に入りませんか?と

いいんですか?!!と

一人で入るのが嫌らしく、
二人で入るのがいいと。

肌きれいですねーと、
いいながら、さっさとシャワーを浴び

トモさんにまだ緊張してますか?と

「はい!」

自分もですww

ベットへ

うつ伏せになってくださいと、
緊張をほぐすのに少しマッサージを 本当にほんの少しですよww 

今後、マッサージオイルも買って、ちょっとマッサージを覚えたいなーと思っています。

仰向けになってもらって、
まずは耳から舌先で耳をなぞります。


「あぁあ、、、」と。


耳たぶをペロペロ、チュッと


「ビクンッ」と


耳だけでもうすごい感じてます。

首筋を舌先でツーと左から右に
右から左にペロペロと

おっぱいを触ってみます。
やわらかいーww

乳首を軽くクリクリと揉みまわします。

すぐ乳首が立ってきました。

乳首を触りながら、舌をおっぱいの方に舐めていきます。

でもまだおっぱいは舐めません。

わきやわき腹のほうをゆっくり舐めていき

焦らしていきます。

乳首の周りをチロチロと舐めて、

乳首に!

舌先でツンツンと、


「あん・・」


チロチロ、ペロペロ

吸ったりしてみます。


「あぁん・・」


オマンコに手をやると

すごいぐっちょり濡れていました。

お汁がお尻の方まで垂れていました。

すごい濡れてるよー!!

濡れやすいんだね。というと


「うん、恥ずかしい」


でもまだ舐めません。ゆっくりゆっくり

舌を下の方に向かって舐めていきます。

お腹、おへそ、恥骨と


そして、足の指を左足から舐めていき、一本一本口に含んだりして舐めていきます。

足裏からひざ裏、太ももと舐めて、オマンコ付近をちょっと舐めて右足も舐めていきながら、

太もも、オマンコ付近をソワソワと撫でていきます。

オマンコからジワーっとお汁が溢れ出てきます。

手でオマンコを優しくさわってあげるとたくさんのお汁が・・


「あぁん、気持ちいい」


オマンコに指を入れてあげると


「ひやぁあ・・・気持ちいい!」


指を出し入れして


「でるぅーーぅーーあぁうぅー」と。


ともさんは、「ぴゅつっ、ぴゅっ」と潮を噴きました。

自分は初めて潮を吹いたところを見ました。

トモさんは「こんなに濡れて、潮吹いちゃうのって引いちゃう?」と言うんです。

全然引かないですよー!むしろうれしいです。
自分でこんなに感じてくれるのは。と言いました。

クリは破裂しそうなほど膨れ上がっていました。

トモさんのクリはすごく大きくて良かったです。

いよいよオマンコを舐めていきます。

まずは垂れているお汁を舐めとっていきます。

う~ん!おいしいww


「ああぁん・・・」


ズズズッと吸い取り

ヒダのとこも舐めていきます。

全部舐め取り

クリ舐めてほしい?


「うん。舐めて」


舌先でクリをツンツン


「あん・・はぁはぁ」

 
チロチロ優しく舐めていきます。


「あああぁ・・・あん」


クリを転がしたり、
舌を左右に動かして、チロチロ、ピチャピチャ


「あああーん、気持ちいい」


しばらく舌を動かしてると、


「あっ・・ああ・・イクッ・・・」


「ビクンッビクンッ」と


逝っても舐めつけてると
トモさんから腰を振って
感じていました。

クリを吸ってみたりして、
いろんな動きをさせて舐めました。


「あああっイクッ」


と何度も逝ってくれたみたいです。

今度は顔面騎乗位で舐めてあげると


「ああーん・・気持ちいい」


「それ気持ちいいー!」


潮がジュワーとたくさん出てきて
自分の顔にいっぱいかかりました。
とても感じてくれてとてもうれしかったです。

いい時間になり、シャワーを浴びて
部屋を出て近くの駅まで
雑談を話しながら、
歩きました。

駅でお別れをして、
日をまたぎ、
メールが来て


「あんなに気持ちよかったの、はじめてです、、!本当にありがとう!」と


トモさんは優しくてで自分でとても感じてくれて
自分も舐めててとても気持ちよかったです。

またお会いしたいなーと思ってます。




それから2日後
トモさんからメールが来て


「一昨日いっぱいしてもらったばかりなのにごめんなさい、もう会いたくなってしまって。。」


「もし大丈夫だったら、明日か、今度の日曜日くらいにまた会えませんか?」と


こんなに早くまたメールが来るなんて思ってなくて、うれしかったです。

ちょうどすぐ休みがあったので、休みの前の日の仕事終わりに会いました。


2回目のことも書くと長くなるので省略しますww


今回はこの辺で!


最後まで拝見いただきありがとうございました。

よかったら、レポートの感想等、コメントによろしくお願いします。



ご依頼、質問等は

taku3834@gmail.com

LINE tk38345789

カカオ tk3834 

によろしくお願いします。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

本当に気持ちよかったです!あれから何回も思い出して一人でしちゃってます。。またお願いします(。-_-。)
依頼、質問等はこちら
依頼、質問等はこちら
RSSリンクの表示
リンク
FC2投票
無料アクセス解析
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
クンニ画像